やりがいという点では看護師を上回る仕事はそうない

周りの人が仕事辞めたい、看護師になりたいと言い出すことは珍しくありません。特に女性で低賃金で働いているような人は、収入の面でもやりがいの面でも不満を抱えていることでしょうから、今すぐ仕事辞めたい、専門職である看護師になりたいという気持ちはよくわかります。

それでも実際に仕事辞めたいという意思を貫いて辞め、看護師になりたいという夢を実現するのはどのくらいいるのでしょうか。看護師になりたいけれども学校に通う必要がありますから、そう簡単な道ではありません。

しかし苦労してでも看護師になりたい夢を実現すれば、国家資格はやはり強いということを実感するのではないでしょうか。勤め先はいくらでもあるでしょうし、お給料の高さはもちろんのこと、ローンを組んだりするときも有利ということを聞いたことがあります。

仕事辞めたい、という気持ちが沸き起こった時、セットのように「で、どうする」という問いが浮かぶことでしょう。仕事辞めたい、でもすることない、では生きていけないのです。仕事辞めたい、そして看護師になりたい、という目標があれば大丈夫だと思います。もちろん実行する努力が必要ですし、そのあいだ学校の授業料とともに食べても行かなくてはいけませんから、ある程度の貯金がないとできないことです。

でも今の仕事に不満が大きすぎて、今すぐにでも仕事辞めたいという気持ちがあったり、毎日のように仕事辞めたいと家族や友人に愚痴をこぼすようであれば、自分の背中を押してみることも必要です。看護師になりたいというだけでなく、実際にかかる授業料を調べたり、知っている人に看護師がいれば看護師になりたいという話をしたり、何らかの行動を起こすべきです。

仕事辞めたいという不満ばかり考えているとすべてが嫌になっていまいます。それよりも看護師になりたいという目標を具体的に形にするようにしましょう。仕事辞めたいという気持ちは今日にでも実現できますが、看護師になりたいという目標は時間がかかります。

PAGE TOP ↑