仕事を辞めたくなっても一人で抱え込まないで

公開日:  最終更新日:2015/12/09

社会人なら誰でも一度や二度「仕事を辞めたい」と思ったことがあると思います。一度や二度ならましで、月曜日が来るたびに思う人や中には年中思い続けている人もいるかもしれません。
辞めたいというマイナスの感情を抱え続けるのは相当なストレスですから身体に良くありません。

またそのような気持ちではいい仕事は出来ませんし、周りに迷惑をかけることにもなりかねません。思いを抱え込むくらいなら思い切って辞めてしまうのも一つの解決方法ですが、会社への迷惑や辞めた後の生活などを考えれば仕事を辞めるのは相当の覚悟が必要なので思い切るのは容易ではないでしょう。そもそも簡単に辞められるのなら思い悩む前に既にそうしているはずです。

仕事を辞めたいと思うその理由は人によって様々に違うと思いますが、多いのは人間関係では
ないでしょうか。画家や文筆業など基本的に一人で仕事をする職業は別ですが、会社や役所など
組織で仕事をする職業は上司や同僚、取引先関係者や顧客など人と常に関わって仕事をします。
どんな人とも円満な関係が結べればいいのですが、人間同士ですからなかなかそうも行きません。

同じ仕事仲間といっても何かをきっかけにして関係がおかしくなることがあります。「セクハラ」「パワハラ」「マタハラ」など「~ハラスメント」の多くが職場で起こっている事実は組織における人間関係の難しさを物語っているといえるでしょう。一度人間関係にひびが入ってしまうと修復は容易ではありません。上司と部下のように上下関係のある相手だと最悪の場合孤立させられてしまう可能性もあります。そこまでいけば学校でのいじめ問題で被害者が転校に追い詰められてしまうように退職を考えざるを得なくなります。

転校なら簡単でも退職は人生に関わる重大問題ですからより深刻です。簡単に辞めるわけにはいきませんが仕事を辞めたいと思い続けても問題は解決しません。一人で悩まずに誰か信頼のできる人に相談してみてはどうでしょうか。

PAGE TOP ↑