看護師が仕事を辞めたいと思う理由

公開日:  最終更新日:2015/11/30

看護師は医療施設にとってなくてはならない働き手ですが、ハードワークになる職場が多く、仕事を辞めたいと思ったことのあるかたが多くいらっしゃる大変な仕事です。病人やけが人のお世話をしなくてはなりませんから、入院施設のある病院では夜勤もついて回ります。休みが少なく仕事も不規則で残業が多いことからプライベートな時間がとれず、看護師の仕事を選択した時点である程度予想していた忙しさも、長年続くことで辛くなってしまい仕事を辞めたいと感じてしまうかたが多く見られのです。

しかもどの医療施設でも看護師不足ですので、看護師一人当たりに掛かってくる負担が大きくなってしまいがちです。人の命を扱う仕事ですので体力面だけではなく精神面でも大変ですし、どんどん疲れが溜まっていってしまいます。結婚や出産を期に一度仕事を離れたいと思うかたは少なくありません。

ですが、やる気も体力も充分あるにも関わらず、仕事に対する評価や給与面に納得が行かずに仕事を辞めたいと考えるかたも多くいます。この場合は現職から福利厚生が充実しており給与面でも満足の行く大規模病院にキャリアアップを目指して転職活動を行っているかたが多く見られます。売り手市場の看護師は求人募集もたくさん出ていますので、より良い条件の職場を求めて転職活動もさかんに行われている職種です。逆に仕事がハードすぎて仕事を辞めることを考えているかたは、しっかりと土日の休みを取れ、夜勤のない企業看護師や学校施設などの職場に移れるように転職先を探しているかたが多くいらっしゃいます。

仕事を辞めたいと思っていても、夢を持って志した看護師の仕事から離れられないかたがたくさんいます。自分のライフスタイルに合った満足の行く職場に転職することができれば、再び意欲を持って仕事をしていくことが可能でしょう。看護師は転職サポートをしてくれるサービスも充実していますので、仕事を離れてしまう前に利用してみることをおすすします。

PAGE TOP ↑