仕事を辞めたい看護師が考えること

公開日:  最終更新日:2016/01/04

看護師の仕事は、イメージ通りのとても大変なものです。メインの仕事は患者さんのサポートなのですが、患者さんも色々な方がいらっしゃるので、その人に合わせた適切なサポートが必要になります。また、内科や外科など色々ありますので、それに合わせた処置も看護師の大切な仕事です。医療に従事する仕事ですので、他の仕事よりもさらにミスが許されない環境であると言えます。看護師の仕事は、夜勤も他の仕事に比べて多いので生活が不安的になってしまいがちです。残業も多い傾向にありますので、本当に大変な仕事であると言えます。

仕事を辞めたいと思っているときに必要なのは、まずは自分の状況を整理するということです。仕事を辞めてしまうと、失業保険をもらうことはできますが、収入が大きく減ってしまいます。したがって、仕事を辞めたいと思っていても、すぐに辞めるのではなくて落ち着いて考える必要があるということです。
仕事を辞めたいと思っているときは、まずは誰かに相談するようにしましょう。自分一人で抱え込んでしまうと、それがストレスになってしまいます。同じ職場の人に相談することが難しいなら、友人や家族に相談すると良いでしょう。

色々と考えた結果、仕事を辞めることに決定したとしても、すぐに辞めるのではなく仕事をしながら転職先を探すことが必要です。失業保険だと収入が低くなってしまうこともありますし、仕事をしていない期間が長くなるとそれが楽になってしまい、仕事を探すモチベーションが低下してしまうからです。
転職先は働きながら探すことが重要なので、休みの日に転職活動をする必要があります。休みの日に転職活動が必要だということは、面接を受ける病院やクリニックにも相談して、面接の日を調整してもらうようにしましょう。看護師転職サイトを利用すれば、エージェントを利用することができますので、面接の日程などを調整してくれるので手間もかからずに転職活動ができます。

PAGE TOP ↑