看護師の仕事を辞めたいと思った時に参考になる3つのアドバイス

公開日:  最終更新日:2016/07/02

看護師というのはとても大変な仕事になりますから、仕事を辞めたいと思ってしまう人も多いのではないでしょうか。今回はそういった看護師で仕事を辞めたいと思っている人に対して、アドバイスをしていきたいと思います。

どうしても辛いのならば、仕事を辞めるのは全く悪い事ではありません。

というのも、看護師の中には数年働きお金を貯めて、仕事をやめて旅行に出る、お金がなくなったらまた同じ事を繰り返すなんていう人もいます。

看護師の特権の一つとしては、資格職で人手不足なので経験さえあれば比較的再就職しやすいというところがあります。看護師は激務になりますから、無理に続けて身体や心を壊してしまうよりも、このように一度キツくなったらやめて落ち着いたらまた働く方が良いのではないでしょうか。

もちろんその人の状況などによりベストな選択は変わってきますが、そういった選択肢があるという事も知っておいて全くもって損はないと言えるのではないでしょうか。

辞めるのはお金が貯まってから

実際私の知り合いの看護師で仕事を辞めたいと言い続けている人もいて、その人は着々お金を貯めています。看護師は給料も悪くはありませんから、貯めようと思えばどんどん貯める事ができるのではないでしょうか。

やはりいくら看護師であっても、貯金が全くないままやめてしまうのは、その後の生活の事を考えるとなかなか難しいと思います。ですから、その点は気をつけないといけないと言えるのではないでしょうか。お金だけはしっかりと貯めてからやめるようにしましょう。

辞める前の注意点

お金を貯めて、看護師を一旦お休みするというのも決して悪くはない選択だと思います。あと一つだけ注意をして欲しい事と言えば、新卒で看護師になったら3年は働くようにしましょう。

そうしないと、なかなか経験も身に付きませんし、再就職の時に少し大変になってきてしまうかもしれません。これだけは、覚えておくようになさってください。

多くの看護師さんにとってこれらの事が参考になってくれればと思っております。

PAGE TOP ↑