看護師になりたいと思う人は多いけれど

公開日:  最終更新日:2015/12/13

看護師になりたいという人は意外と多い気がします。私の友人にもいましたし、実際になった人もいます。結構忙しそうですが、穏やかに仕事が出来ているそうです。看護師の仕事は忙しくて仕方ないというイメージがありますが、友人が働いているところは決して暇ではないそうですが、ありえないほど忙しいということもなく、仕事は割としやすいそうです。

看護師になりたいになりたいという夢を抱き実際になっても、友人のように順調に仕事が出来る人は正直少ないような気がします。また、順調だったとしても辞めざるをえない人もいるわけです。きっと苦渋の決断になることと思います。

逆に、仕事が辛すぎる人もいるわけです。働いているところなどによってかなり変わってくると思いますが、あまりにも辛いと自分の体調を崩してしまうわけです。それではどうしようもありません。
看護師になりたいという夢は素敵ですし叶えてほしいですが、現実も見なければならないと思うと少し悲しくなってしまいますね。

もちろんどんな仕事でも現実を見なければならないのですが、看護師に関してはそれが顕著な気がしてしまうのです。忙しさも半端ではないと聞きます。なりたいからなるというのではなく、色々と知った上でなったほうが離職率も減るのかなと素人として考えてしまいます。看護師は仕事を辞めていく人が多いと言います。資格を持っている人は多いのに、看護師の仕事をしていない人が多いなんて、なんだかもったいないような気がしてしまいます。きっと、復職する人も少ないのかもしれませんね。時間ができたら、出来る限り復職して欲しいです。

看護師になりたいと一言で言っても、なるまでも大変ですし続けるのも大変、復職するのもきっと大変です。ですが、なりたいと思ったときのことを思いだして仕事に励んでほしいと、素人としてはそれしか言えません。きっと、かなりの覚悟が必要な仕事だと思います。ですので、看護師のみなさんを私は尊敬しています。

PAGE TOP ↑