魅力的な看護師という職業の実態って?

公開日:  最終更新日:2015/12/31

女性なら誰でも一度は、看護師という職業に憧れるのではないでしょうか。私もその一人でした。学生のころ、バイト探しの為に求人雑誌を見ていると、看護師募集している広告に眼が止りました。なんといっても、その魅力的な給与。私の母は、独身のときに準看護師をしていたといって、そのときは、他の同年代の人より多い給与をもらっていたよ、と聞いていたので、やはり、看護師の給与はとても魅力的に見えました。

看護師になりたいといっても、やはりある程度、学力も必要になってきます。今は看護の専門学校も沢山あるので選択肢は必ずしも大学だけではないようです。噂によると出た学校で看護師の質や出世にかかわるとも聞いたことありますが、本当のとこはどうなんでしょう。出世はわかるとしても、看護師の質まで変わると、患者としてはあまりいただけませんが。

また、よく看護師になりたいと学校まででて、夢かなって看護師の職についても数年でやめるひともいるのではないでしょうか。私の母がそうです。志高くもっていても実際の現場はそう簡単なもんじゃなかったということもあると思います。やはり、看護師という職業は生半かな気持ちでは続かないということだと感じます。
看護師になりたいといっても、今の時代、必ずしも病院勤務を選ばなくても、美容外科や介護施設での勤務も多彩です。結構、メディカルエステというのも聞いたことがあるので、エステサロンで働くということもできるようです。夜勤などもなさそうなので、楽しそうです。

看護師の仕事はどの職場で働いても、常に勉強して新しい知識を
入れないといけないと思います。それでも、やりがいは沢山感じる仕事ではないかと思います。また、てきぱき働いてる看護師さんをみると、やっぱりかっこいいな、もっと若いころに勉強して看護師になればよかったなとも思うのも正直なところです。
看護師になりたいと勉強をしてもし、看護師にならなくても、その知識は必ず役にたつ知識ですので、勉強して損はないと思います。

PAGE TOP ↑