今の仕事を辞めたいと思った時の対処法などを詳しくご紹介します

公開日: 

仕事を辞めたいと思った事がある人は多いと思います。ですが、いくら仕事を辞めたいと思ってもすぐに辞めたという人は少ないと思います。

なぜなら、少し嫌な事があったくらいで仕事を辞めていてたら何の仕事も続かないからです。でも、どうしても仕事が嫌になる事もあるかと思います。
仕事を辞めたいと感じた時の対処法などをご紹介していきます。

最低3年やり切ること

仕事を辞めたいと思った時にどうしたら良いのかというと、まずは最低限今の職場で3年は頑張る事です。それでもまだその職場に不満があるならその職場を辞める事も選択肢に入れても良いと思います。

なぜなら、どんな仕事でも3年以上やり続ける事ができれば転職も結構容易にできるからです。ですから、今現在いる職場を辞めたいと思った時は最低でも3年は我慢し続ける事をおすすめします。

それだけ我慢してから仕事を辞めたいと思ってもその後の転職でそれほど変な目で見られる事はなく、すんなり転職が可能になると思います。

少なくとも私はこれまでに仕事を辞めたいと思ってもすぐに辞めてしまって良かったと思った事は一度もないです。逆に辞めたいと思っても3年以上は粘ってから辞めた時は意外と簡単に次の仕事が決まったので絶対に3年は同じ仕事をやるべきです。

次の目標に向かって動くこと

また、その3年間にただ漫然と仕事をしないで次の仕事に繋がる資格の取得を目指す事をおすすめします。

そうすればただ今の仕事を我慢してやっているという事にはならずに次のステップアップのためにやっているという意識で仕事を続ける事ができるので、あくまで次のために今の職場にいるという気持ちを持って仕事を続けるのがポイントです。

少なくとも私の過去の経験から言える確かな事です。
もちろん、次の目標もなくただ今の仕事を嫌だと思っているようでは全くダメです。

ですが次を信じて努力するという姿勢でやれば今の職場も我慢はできますし、またいろんな意味で修行になるので最低でも3年粘るのは必須条件になります。

それでいくらか仕事を辞める気持ちを抑える効果があると同時に成長できます。

PAGE TOP ↑