看護師を辞めたいと思った時こそ考えて欲しい

公開日:  最終更新日:2015/12/29

ツライ事があったから看護師の仕事を辞めたいという気持ちは分かるのですが、せっかく憧れの職業につけたのですから、それを手放していいのかどうかよく考えて欲しいのです。辞めるのは書類を1枚提出するだけの事ですから非常に簡単です。しかし、一度辞めてしまったら基本的には同じ職場でもう一度働くのは難しくなるでしょう。

この様な気持ちになっている時は大抵の場合、精神的に不安定になっていますから直ぐに決断しない方が良いのです。そういう時はまず落ち着く事が大切です。とりあえず1週間くらい待ってみるのが良いのではないでしょうか。それ位経てば興奮も治まってくるはずです。

仕事を辞めたいのは患者さんが嫌いだからなのか、それとも別の人間関係が煩わしく感じているからでしょうか。その辺りをハッキリさせておいた方が良いでしょう。そうしておけば何らかの対策も取りやすくなるからです。大きな病院ですと入院患者の担当が予め決められているはずですが、それを別の人に代わってもらう事も出来るんですね。そうすれば同じ職場でも嫌いな人と顔を合わさずに仕事ができるという訳です。

勢いだけで辞めて行った看護師は大勢いますけど、その多くは後悔しています。嫌な事だらけと感じていても、改めて振り返ってみると良い所がいっぱいあるものなんですよね。なんでもそうではないでしょうか。自分の過去の出来事を考えても、そうだと思います。だからこそ早まってはいけないのです。

今まで自分に親切にしてくれたり、優しくしてくれた患者さん達の事を思い出してみましょう。すると、仕事を辞めたいという思いが少しずつ消えて行くのを実感できるはずです。看護師は激務だと言われますけど、それと同じ位やっていて幸せな仕事なのです。今の職場で無くても、別の病院でもやれるというのも事実ですが、その前にとりあえずは今の場所で頑張り続けてみてはいかがでしょうか。それからでも辞めるのは遅くないはずです。

PAGE TOP ↑