看護師の仕事を辞めたくなったら

看護師は白衣の天使と呼ばれ、今も昔もあこがれの職業です。需要も大きく給与も比較的高い為、現代の不況の中、看護師になりたいという人は後を絶ちません。しかし学校で資格取得の為に勉強し、厳しい実習にも取り組んで看護師になりたいという夢を叶えたのに、厳しい労働環境の為に仕事辞めたいと思う方も多いです。

看護師になりたい理由は、けがや病気で苦しんでいる人の助けになりたいという気持ちを持っているからという場合が多く、もちろんそういった内容の職種でありますが、仕事辞めたいと思うような過酷な現実もあります。仕事辞めたいと思いながらも看護師になりたいという夢がせっかく叶ったのだからと、ぎりぎりの所で踏みとどまって働いている方もいらっしゃるでしょう。

人の役に立つ看護師になりたいという共通の意思を持ってこの職に就いたにも関わらず、同じ看護師同士で派閥争いやいじめなどの揉め事が起こることは、女性が多い職場ならではです。看護師になりたいと思っていた時はそうなることを想定していなかった為に、仕事辞めたいという結論に至ってしまうのです。

ではどうすれば看護師になりたいと決意した当時の思いを忘れずに仕事辞めたいと思わず続けていくことができるのでしょうか。仕事辞めたいという感情を出す機会を少なくすれば良いのです。つまり、勤務時間が終われば仕事のことは一切忘れてプライベートのことに打ち込むことで仕事辞めたいという負の感情を打ち消すのです。

そうすれば看護師になりたいと感じていた純粋な気持ちを取り戻し、仕事辞めたいというネガティブな気分とは別れることができるでしょう。しかしどうしても看護師になりたいなんて思わなければよかった、もう仕事辞めたいという気持ちが続くならば、転職することも一つの手段です。

勤務場所を変えることで仕事辞めたいという感情が出ないような良い条件で働くこともできます。仕事辞めたいなんて思わず、もう一度看護師になりたいと思えるような素敵な職場に巡り合うといいですね。

PAGE TOP ↑