卒業後の選択肢は複数あるものの、看護師に年齢制限はありません

公開日:  最終更新日:2016/07/02

どうすれば看護師になれるかというのと同じくらい気になるのが年齢制限でしょうか。何歳になっても看護師になる事は可能ですのでご安心ください。ただ、そこに至るまでの道のり自体は沢山ありますから、それを知っておく必要はあるはずです。

大学で学ぶ場合

高校を卒業したという場合だと大学に進学するのと、看護学校に行くという2通りのどちらかになる可能性が高いはずです。

ご存じかも知れませんが大学には看護科という学科が存在していますので、こちらで勉強をするという事になります。ここに入学するのに年齢制限は当然ながらありません。高校卒業の資格を有していて、尚且つその大学の入試に合格さえしていれば、何歳であろうと問題ないのです。

看護学校で学ぶ場合

それとは別に看護学校という所に行っても看護師になる事は出来ます。どちらが良いかは自分自身の環境を見て判断すると良いでしょう。

やはりお金という面だけを見れば大学よりも看護学校の方がお得だと思いますが、どうしても大学のキャンパスライフを楽しみたいと考えるのなら、アルバイト等をして学費を貯めてそちらに通うというのも選択肢になります。

看護師を志望した理由

どの様な道を選ぶにしても看護師には年齢制限が無いという事がお分かり頂けたはずです。ただ、若い人達が多い世界ですから、それよりずっと上の年齢の人が目指すと、面接の際に色々と聞かれるという事はあるでしょう。

どうしてその年齢で看護師を目指そうと思ったのですかという事です。
それは人の勝手ですよね、なんて事を言うのはもちろんいけません。それなりに相手方を納得させる答えを用意しておきましょう。普通にこれまでに至る経緯を説明しておけば、まず問題はないだろうと思いますけどね。

昔から看護師になりたいと考えていたけれど、何となくその方面に行かなかったという人がここに来て、再度看護師を目指そうとの動きがあるので、全体的な年齢層は高くなっている傾向はあります。

PAGE TOP ↑